藤澤五月 中部電力からのLS北見への移籍と保険代理店勤務の訳は?

北海道北見市のカーリングのチーム『ロコ・ソラーレ/LS北見』で中心的な存在になっているのが、藤澤五月選手。カーリング選手としての技術レベルも高いですが、「素顔がかわいい」や「ショットを放つ姿が美しい」などと、話題になっています。

そんな藤澤五月選手、中部電力からの移籍と保険代理店勤務が発表がありましたが、どのような経緯があったのでしょうか。

藤澤五月 中部電力⇒LS北見へ移籍と保険代理店勤務

(出典:http://www.worldcurling.org/)

藤澤五月 プロフィール
本名  :藤澤五月(ふじさわ さつき)
生年月日:1991年5月24日
出身地 :北見北斗高等学校
血液型 :O型
学歴  :早稲田大学スポーツ科学部
身長  :156cm
所属会社:株式会社コンサルトジャパン
所属カーリングチーム:ロコソラーレ/LS北見

■ 藤澤五月 所属会社サイト
http://www.kondo-fp.jp/staff.html

■ 藤澤五月 所属チームサイト
https://www.locosolare.jp/member/

スポンサーリンク

藤澤五月 中部電力からのLS北見への移籍と地元の保険代理店勤務へ

藤澤五月 中部電力カーリング部の創成から退社へ

北海道北見市出身の藤澤五月選手。カーリングを幼い頃から始め、北見北斗高等学校時代には、地元の『ステイゴールドⅡ』というチームでプレーします。

高校時代には、パシフィックジュニアカーリング選手権でも日本ジュニア代表として2大会連続優勝しています。

藤澤五月選手、高等学校卒業と共に故郷を離れて中部電力に就職し、職員として勤務する傍ら、中部電力カーリング部の創成メンバーとなります。

中部電力カーリング部は、スキップの藤澤五月選手、サードの市川美余選手を中心に、2010年の中部カーリング選手権優勝し、その後も2011年の日本カーリング選手権で初優勝、2011年のパシフィックカーリング選手権に日本代表として出場するほど、日本を代表するカーリングチームになりました。

藤澤五月 中部電力カーリング部の創成メンバーとなる

(左から)松村、佐藤、清水、市川、藤沢
(出典:https://www.sponichi.co.jp/)


しかし、市川美余選手が2014年5月のカーリング部新体制会見で引退を発表。人気があり、カーリング部中心選手であった市川美余選手の引退は、藤澤五月選手自身にも何か変化をもたらしたのかもしれません。

市川美余 中部電力カーリング部で活躍

市川美余選手
(出典:http://www.pictame.com/)


そしてこの会見の11カ月後の2015年4月、藤澤五月選手も中部電力を去ることを発表しました。

藤澤五月 LS北見への移籍と保険代理店勤務へ

中部電力を退社した藤澤五月選手、2015年4月5月にカーリングチーム『ロコ・ソラーレ/LS北見』に移籍を発表しました。

また藤澤五月選手、カーリングチームの移籍と同時に、北海道北見市にある保険代理店の株式会社コンサルトジャパンに所属(勤務)すると発表されました。

藤澤五月 ロコ・ソラーレ/LS北見にチーム移籍へ

(出典:https://mainichi.jp/)


実は藤澤五月選手移籍前、LS北見では、馬淵恵選手が2015年4月に引退し、新しいスキップを必要としていました。

この新しいスキップとして、本橋麻里選手からの誘いに応じたのが、藤澤五月選手でした。


カーリングチーム・LS北見を創設した本橋麻里選手は、選手でありながら、チーム設立のために、スポンサー企業を探したりとスタッフ的なこともこなしているとのこと。

本橋麻里 カーリングチーム・LS北見を創設

本橋麻里選手
(出典:http://www.zimbio.com/)


藤澤五月選手の勤務する保険代理店の株式会社コンサルトジャパンは、社員10人の小規模会社のため、スポーツ選手の支援とは、これまで無縁。

カーリング選手となれば、遠征や練習でほぼ出勤できない月もありますが、「五輪を目指す」と繰り返す本橋麻里選手の熱意に心を動かされたと、株式会社コンサルトジャパンの社長は語っています。

LS北見は、一つの企業が選手全員を抱える実業団チームではなく、異なる企業が選手を1人ずつ雇い入れている。練習が最優先で勤務時間は短いが、給料を保障するとのこと。まさに地元企業が地元チームを熱くサポートしています。


平昌オリンピック記念切手/LS北見

今後の藤澤五月選手、そして『ロコ・ソラーレ/LS北見』の更なる活躍を期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする