萩原健一の破天荒すぎる人生!結婚遍歴や逮捕暦、自叙伝では衝撃の告白も

2016年1月のNHK・BSプレミアムの連続ドラマ『鴨川食堂』で主人公の父親役で出演のショーケンこと萩原健一さん。萩原さんは、2004年7月放送のテレビ東京のドラマ『坊さん弁護士・郷田夢栄2』以来、11年ぶりにテレビドラマに出演となりました。

萩原健一さんといえば、かつて日本テレビ系のドラマ『傷だらけの天使』や、『太陽にほえろ!』で俳優として人気となり、またミュージシャンとしても活動してきました。

しかし、大麻不法所持、交通事故、恐喝未遂、DV、離婚など、数々の問題をおこし、2005年6月に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が下ります。その後、自伝の本の出版において復帰は果たしたものの、何年もの間、あまり芸能活動の噂は聞きませんでした。

萩原 健一 プロフィール
本名  :萩原 敬三(はぎわら けいぞう)
生年月日:1950年7月26日
出身地 :埼玉県北足立郡与野町
血液型 :O型
身長  :174cm
学歴  :私立聖橋高校中退
所属  :KR株式会社

■ 萩原 健一 公式サイト
http://www.kenichihagiwara.com/

スポンサーリンク

萩原健一 結婚遍歴や子供について

萩原健一さん、最初の結婚は、1975年にモデルの小泉一十三(こいずみひとみ)さんと結婚しています。子供は女の子(娘)が、一人できますが、3年で離婚に至ります。

小泉一十三 モデル

(出典:https://mobile.twitter.com/mamoru04021219/)

1980年に女優 いしだあゆみさんと結婚します。しかし、その4年後に離婚。未入籍のままだったと自叙伝「ショーケン」で告白し、世間を驚かせました。しかし 2008年の週刊新潮では、「実は入籍していた」と告白してます。入籍していたのか未入籍か、本当はどうなのか、いまだにはっきり分かりません。

1985年には、映画「恋文」で共演した倍賞美津子さんと恋に落ちます。倍賞美津子さんは、当時アントニオ猪木さんと結婚していましたが、1987年に離婚。その後、萩原健一さんと倍賞美津子さんは、長きにわたって事実婚状態を続けます。

1996年には、ヘアメメイクを担当していた女性と結婚します。しかし2006年には離婚。

そして、現在の奥さんである、冨田リカさんとは、2011年2月に結婚しています。二人は2009年に女性誌の対談で出会いました。もともと萩原健一さんのファンだった冨田リカさんが、対談を熱望されたとのこと。

萩原健一 逮捕歴について

萩原健一さんといえば、結婚暦も注目されますが、大麻不法所持、交通事故、恐喝未遂の逮捕でも、世間をにぎわせました。

1度目の逮捕は、1983年に大麻不法所持で逮捕されています。その後1年間の芸能生活の活動停止を余儀なくされました。

萩原健一さん著の自叙伝『ショーケン』では、「コンサートの前には必ず大麻を吸っていた。例外はただの一度もない」と衝撃的な告白をしています。

おれのコンサートには、おれ自身が大麻を吸っていなくても、ファンが大麻を吸ってやってくる。会場に、マリファナ特有の匂いが充満している。それは麻取や警察も先刻承知の上で、いつも会場に麻薬Gメンや私服の刑事を張り込ませていた。…

コンサートを始めると、ステージへ次から次へと物が投げ入れられる。…

大麻の紙巻きだ。注射器もある。拾い上げると、おれは叫んだ。

「誰だ、こんなものを吸っているのは!」

フアンがどよめく。会場が揺れる。

「警察に言うぞ!」

そう絶叫した途端、大歓声がおれとバンドの頭上に降り注いだ。

出典:『ショーケン』萩原健一 著)

2度目の逮捕は、2004年に交通事故を起こし、業務上過失致傷罪で現行犯逮捕されています。

3度目の逮捕は、2004年主演映画「透光の樹」のスタッフや監督そして共演者などに、暴言や暴行を繰り返し途中降板になった後、前払い分の出演料半額の返還を求められた際、プロデューサーに電話をかけて国税庁・警視庁・実在する暴力団の名を挙げて、出演料全額の支払いを要求、このことで恐喝未遂容疑で告訴されて逮捕されています。

2005年に、この事件で、懲役1年6ヶ月 執行猶予3年の有罪判決が下りました。

萩原健一 現在の芸能活動について

萩原健一さん、近年は、主だった芸能活動はしていないようで、、2013年には、朗読と活劇、音楽を組み合わせた「朗読活劇レチタ・カルダ」は、制作・運営上の都合から公演延期となってしまいます。

2014年、テレビのバラエティ番組の「さんまのまんま」や「行列のできる法律相談所」に出演しています。

そのため、2016年1月のNHK連続ドラマ「鴨川食堂」では、久々のテレビドラマの出演となります。

フジテレビ 『ザ・ノンフィクション 「ショーケンという孤独」』(2009年9月13日放送)

BS朝日 『ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~』予告(2015年7月18日放送)

萩原さん本人曰く、「ジェットコースターのような人生とだった、今後は夫婦2人でメリーゴーランドのような、ゆっくりした人生を送りたい」と語っています。

破天荒で滅茶苦茶な人生ですが、自分の欲求に正直で、なんとなく憎めない人に感じます。でも、また俳優や歌手として活躍する萩原健一さんを見てみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする